こんにちわ! Kazuです。似顔絵教室へようこそ!

今回モデルになって頂く方は写真の"あやめ"さんです。
お写真はメール添付で送って頂きました。ご協力感謝致します!!

"あやめ"さんは,嬉しい事があると感激のあまり涙ぐんで
しまうというとっても繊細な心の持ち主です。          
 それでは,早速始めましょう。ご希望は,適当に似せてカワイく,
マンガっぽくとの事ですので全体をカワイく, マンガっぽくデフォルメし,
水彩を基本にエアブラシやグラデーションで"あやめ"さんの繊細さ
を表現してみました。                      
 では,デッサンの段階から順を追って説明していきたいと思います。
3カットづつ,向かって左から説明していきます。



★まず,下書きです。モデルさんが一番良いとおっしゃる横顔のお写真を基本にして
他のお写真も参考にして, 全体のイメージを作っていきます。         
"あやめ"さんの優しく,繊細な心をイメージしながらデッサンしました。
マンガっぽくですので全ての線を書き入れる必要はありません。むしろ,どの線を
捨ててどれを生かすか,そこに書き手の個性とセンスが反映されるのです。      
 この下書きの段階では,自分が納得ゆくまで,何度でも線を書き直し,シュミレーション
をしてより自分のイメージに近いデッサンをめざしましょう。          


“次のページへ”